SmartClass+(スマートクラスプラス) SmartClass+

SmartClass

SmartClass+(スマートクラスプラス)は、カナダのロボテル社(Robotel Inc.)が開発した語学学習のプラットフォームです。外国語会話力の向上を最大の目的とし、最新のテクノロジーを活用して、学ぶ人にも教える人にもやさしく使えるシステムです。

従来の限られた教室内での固定PCを使用するスタイルとは異なり、SmartClass+は、タブレット等の持込み端末(BYOD:Bring Your Own Device)に対応した、いつでも(Any-Time)・どこでも(Any-Place)・どれにでも(Any-Device)語学学習が可能な画期的なシステムです。

その革新的なデザインと卓越したシステムは、クアラルンプールで行われたITEX'13、及び、2015年5月開催のITEX'15でも教育部門で金賞を受賞しました。

ロボテル社のシステムは、75ヶ国以上で使用されています。グローバルに使用されているユーザのため、ロボテル社では、ソーシャルメディア"SmartClass community"を立ち上げ、デジタル語学学習を行う人たちのお役に立つ情報や多言語での参考となる教材のシェア等、コミュニティ内での交流の場を設けています。

朝日無線は、ロボテル社の正規販売店として、学校様のニーズ・教育スタイルに合わせたシステム構築を行っています。

SmartClass+ LL  オープン価格

SmartClass+ LLは、教室内で固定PC席(有線LAN)やタブレット端末(無線LAN)を使用し、語学授業を行うソフトです。このソフトには、一斉ライブ授業画面(LAD : Live Activities Dashboard)と教材学習画面(MAD : Media Activities Dashboard) があります。
ライブ授業画面(LAD)は教室内での語学演習を行う時に使用するソフトで、語学学習(LL)で使用される機能、例えば、録音しながらのペアワークや、学習者の録音・録画がタブレット端末でもできます。
教材学習画面(MAD)は、自主教材を演習するためのソフトで、教室内のみでなく、学内LANに接続された自習室でも使用できます。

SmartClass+ BYOD マネージャー  オープン価格

SmartClass+ BYOD(Bring Your Own Device)マネージャーは、学習者の持ち込みPCをフリーレイアウトの授業で使用する場合のソフトです。使用可能な学習者用端末は、ノートPC、タブレット、スマートフォンで、OSは、Windows、 Mac、 iOS、Android、Chromeに対応しています。

SmartClass+ ホームワーク  オープン価格

SmartClass+ ホームワークは、インターネットを利用して学外から教材学習画面(MAD)を開き、学習者が、担当教員の語学教材を使用する自学習用ソフトです。教材は、インタラクティブに学習でき、録音・シャドーイング録音・質疑応答・穴埋め・多肢選択等の形式で作成可能です。教員も教材準備や教材履修者の採点が出来ます。
このソフトにより、いつでも、どこからでも、どの機器を使用しても語学学習を行うことができます。

ヘッドセット SC2500 HS3, SC2500 HS4  オープン価格

ロボテル社のヘッドセットは、ノイズキャンセリング機能付きで、堅牢な製品です。接続する機器がデスクトップPC等でマイクとヘッドホンの入出力端子が別々のミニプラグのSC2500 HS3と、ノートPCやタブレット等の入出力一体ミニプラグのSC2500 HS4(写真のタイプ)の2タイプがあります。

ROBOTEL

SmartClass+ ご紹介ビデオクリップ(ロボテル社の英語サイト)

ページトップへ